ランニング理論

ランニング理論

ストライドとピッチの関係とは?ストライド走法とピッチ走法はどちらがいいのか

ランニングをしているとピッチやストライドという言葉が出てきます。マラソンや駅伝の解説ではピッチ走法やストライド走法という単語も登場します。 実はランニングのスピードを決める要素であるピッチとストライドですが、それぞれは一体どんな関係に...
ランニング理論

結局朝ランと夜ラン(ナイトラン)はどちらが良いのか

働く人が平日走るとしたら、朝ランがいいのか夜ランがいいのか。週末だけでは距離を稼げないし、何より走ることが楽しくなると走りたくて仕方ない。 では、いつ走るのがいいのか。 両方トライして分かったことを踏まえ、最終的に自分の練習にど...
ランニング理論

夜ランのメリットとデメリット

仕事が終わってから走ろうとすると、どうしても夜になってしまいます。 夜ラン(ナイトラン)メリットとデメリットを一般論とやってみた感想を紹介します。 夜ランのメリット 夜ランのメリットを3点にまとめると。 ・終わりの時間を気にしな...
ランニング理論

朝ランのメリットとデメリット

日中仕事をしていると平日のランニングは出勤前の朝ランか帰宅後の夜ランになってしまいます。 朝ランも夜ランも経験した上で、朝ランのメリットとデメリットを紹介します。 朝ランのメリット 朝ランにはいくつかのメリットがあります。個人的に...
ランニング理論

サブ4ランナー達の練習方法

世の中のマラソンに絶対的な練習方法はないものの、やはり成功している人の練習方法は気になるもの。自分に合うのであれば取り入れてみたいと思うもの。 そこで、私の周りのサブ4ランナー達に聞いた練習方法をまとめて紹介。 こうやってまとめ...
ランニング理論

VDOTとはなにか、サブ4に向けたVDOTによる練習方法

VDOTとは「ダニエルズのランニング・フォーミュラ」で定義されているジャック・ダニエルズコーチが提唱する言葉です。 いわゆるVO2max(最大酸素摂取量)の正式名称である「V-dot-O2max」を略してVDOTと呼んでいます...
ランニング理論

書籍紹介「ダニエルズのランニング・フォーミュラ」はすべてのランナーに向けた練習の基礎が記された一冊

ランニング、マラソンの教科書としての地位を築いていると言える一冊。 まずは、この本に書いていることを理解して実践して自分なりに解釈をしてから、次の様々な理論を試してみるべきである、という人が多いのも納得のボリューム。 本書には簡...
ランニング理論

LT値とは何か。マラソンでLT値を向上させる閾値走トレーニング

フルマラソンやウルトラマラソンのエンデュランススポーツにおいては疲労との付き合い方が大切です。 疲労に関する科学的なパラメータとしてLT値(乳酸性閾値)があります。 そもそも乳酸とは 乳酸(Lactate)は激しい運動を行うと筋肉...
ランニンググッズ

暑い時期のマラソン練習方法と暑さ対策グッズ

暑い季節になるとランニングの練習をどうするか悩みます。秋以降のレースは夏に走り込んだ成果が出るのでちゃんと走り込んでおきたい。でも、暑さの中で距離を踏むのは大変... そこで、夏の暑さをどのように対策すればいいのか実際にやってみた対策...
トレーニング本

腹筋・背筋・腕立て伏せをしない青学の筋力トレーニングとコアトレ

NHKの番組で、青山学院大学駅伝部の原監督が出演されていました。 ごごナマ おしゃべり日和「原晋監督 箱根駅伝 勝利のメソッドと秘密の私生活」 青学独特の目標管理制度の話、「わくわく大作戦」に代表される作戦名の話、寮母さ...